和楽プロジェクトとは?

 

和楽プロジェクト(未来創造実践塾とは)

 

2011311日の東日本大震災をきっかけに立ち上がりました。

そして、その震災で起こった原発事故。

その放射能問題から若い命を守りたい。

 

そんな想いで立ち上げたプロジェクトです。

あれから7年目を迎える今年の今も、

放射能問題は解決の目途も立っていません。

 

プロジェクトでは、未来に伝えたい先人からの知恵や生き方、

そして心を感じて今を生きるという事をお伝えしています。
それは、今まであたりまえだった日常生活の中で、

便利な物を少しやめて、薪を使ってお料理をし、

お風呂をわかし、おもちゃではなく山や川で遊び、

畑に行って取れたての野菜を食べ、自分の手作りでおやつ

を作り、土をいじり泥んこになって遊ぶ。

 

実はそんな生活そのものの中に、

生きる力を学び、心の豊かさを育み、幸せで、

ついでに健康な身体で幸せに生きれるという事。

 

丁寧な暮らしそのもの中に、私達日本人が大切にしてきた、

大切な生き方や学びがあるという事なのです。

 

そして、311日が来るたび、私はあの日の事を思い出します。

震災なんてもう起きてほしくない。そう思っていますが、

小さな地震も含めると年間、何千回もの地震が発生しています。

だけど、私たちは色々な経験から、取れる行動が変わり、

備えることも出来ます。そんな中、もっとも学べるのが、

古き文化を知り、実践することだと私は考えています。

 

そして、自分が幸せに生きると決めたときから、人生は変わります。

大自然が応援してくれます。

 

放射能の問題も怖いですが、私は人間はもっと偉大で、

放射能にも負けないと確信しています。

それは、ご先祖様が大切なお知恵を残してくれているからです。

 

幸せは自らが気付くもの。

そんな、幸せの連鎖を繋げていきたいと思っています。

 

和楽プロジェクト 代表 山室顕規